急性副鼻腔炎について

急性副鼻腔炎の原因や症状、治療についてわかりやすくまとめています。

原因

鼻かぜが悪化して、副鼻腔に膿がたまります。

虫歯のばい菌が原因となる場合もあります。

急性副鼻腔炎の症状

主な症状は、頬の痛みや頭痛(特に頭の前の痛み)です。

汚い鼻水、鼻づまり、嗅覚障害などを伴うこともあります。

急性副鼻腔炎の治療

抗生剤、抗炎症薬、鼻炎をおさえる抗ヒスタミン薬などの内服が主な治療です。

痛みに対しては解熱鎮痛薬を使用します。通院でネブライザー治療を受けることも効果があります。

気を付けること

注意事項

 汚い鼻水とともに、頬や頭の前の痛みがあらわれた場合は、この病気の可能性があります。

しっかりと治さないと慢性副鼻腔炎に移行してしまうこともあり、注意が必要です。早目に耳鼻科を受診してください。

その他の鼻の病気について

鼻に起こる異常から考えられる主な病気について、わかりやすく説明しています。

当院では、花粉症について飲み薬や点鼻薬のほか、スギ花粉症の舌下免疫療法もおこなっています。

症状疑いのある病気
鼻がつまる一年中水鼻やくしゃみが出る、目がかゆい通年性アレルギー性鼻炎
いつも片方の鼻がつまる鼻中隔弯曲症
子どもで、口で呼吸している、いびきがひどいアデノイド増殖症
季節性・一時的水鼻やくしゃみが出る、目がかゆい花粉症
咽が痛いなどのかぜ症状がある急性鼻炎
透明な鼻水が出る一年中くしゃみ・鼻づまりがある、目がかゆい通年性アレルギー性鼻炎
季節性・一時的くしゃみ・鼻づまりがある、目がかゆい花粉症
咽が痛いなどのかぜ症状がある急性鼻炎
汚い鼻水が出る一年中鼻づまりがあり、においがわかりにくい慢性副鼻腔炎
鼻漏に血が混じる、頬が腫れて痛い、だんだんひどくなった上顎がんの疑い
季節性・一時的頬が痛い、歯が痛い、頭痛がある急性副鼻腔炎
PAGE TOP