アデノイド増殖症について

アデノイド増殖症の原因や症状、治療についてわかりやすくまとめています。

原因

鼻の奥の、のどと鼻の間に咽頭扁桃という、免疫組織があります。口の奥に見える口蓋扁桃とは別の組織ですが、同じように感染防御の役割があります。咽頭扁桃が大きくなったものをアデノイドと呼び、大きすぎると様々な症状を起こします。

幼少期には徐々に大きくなり、6歳ごろがピークです。

アデノイド増殖症の症状

鼻炎が無くても鼻がつまり、口で呼吸するようになります。そのため、いつもポカーンと口をあけています。いびきや睡眠時無呼吸症候群の原因にもなります。小児副鼻腔炎(ちくのう)や滲出性中耳炎をおこしやすくなります。

アデノイド増殖症の治療

アデノイドが原因で、鼻づまりが強かったり中耳炎を繰り返すときは手術で削り、小さくします。ただし、アデノイドは成長とともにいずれ小さくなるので、様子をみることもあります。

その他の鼻の病気について

鼻に起こる異常から考えられる主な病気について、わかりやすく説明しています。

当院では、花粉症について飲み薬や点鼻薬のほか、スギ花粉症の舌下免疫療法もおこなっています。

症状疑いのある病気
鼻がつまる一年中水鼻やくしゃみが出る、目がかゆい通年性アレルギー性鼻炎
いつも片方の鼻がつまる鼻中隔弯曲症
子どもで、口で呼吸している、いびきがひどいアデノイド増殖症
季節性・一時的水鼻やくしゃみが出る、目がかゆい花粉症
咽が痛いなどのかぜ症状がある急性鼻炎
透明な鼻水が出る一年中くしゃみ・鼻づまりがある、目がかゆい通年性アレルギー性鼻炎
季節性・一時的くしゃみ・鼻づまりがある、目がかゆい花粉症
咽が痛いなどのかぜ症状がある急性鼻炎
汚い鼻水が出る一年中鼻づまりがあり、においがわかりにくい慢性副鼻腔炎
鼻漏に血が混じる、頬が腫れて痛い、だんだんひどくなった上顎がんの疑い
季節性・一時的頬が痛い、歯が痛い、頭痛がある急性副鼻腔炎
PAGE TOP