鼻中隔弯曲症について

鼻中隔弯曲症の原因や症状、治療についてわかりやすくまとめています。

原因

鼻中隔とは右と左の鼻を隔てている壁で、骨・軟骨と粘膜でできています。

成長過程において鼻中隔の骨と軟骨が左右に曲がってしまうと、鼻詰まりの原因となります。

鼻中隔弯曲症の症状

鼻づまりです。においが分かりにくかったり、副鼻腔炎(ちくのう)になりやすかったり、鼻血が出やすいこともあります。

鼻中隔弯曲症の治療

総合病院の耳鼻科に入院して、手術で治します。しかし、鼻中隔はほとんどの人が多少なりとも曲がっているので、全員が手術が必要となるわけではありません。鼻づまりが酷いなど、障害の程度で手術をするかどうか決定します。

気を付けること

注意事項

鼻の骨と軟骨の成長過程の不均衡で生じるものであり、特に気を付けることはありません。

その他の鼻の病気について

鼻に起こる異常から考えられる主な病気について、わかりやすく説明しています。

当院では、花粉症について飲み薬や点鼻薬のほか、スギ花粉症の舌下免疫療法もおこなっています。

症状疑いのある病気
鼻がつまる一年中水鼻やくしゃみが出る、目がかゆい通年性アレルギー性鼻炎
いつも片方の鼻がつまる鼻中隔弯曲症
子どもで、口で呼吸している、いびきがひどいアデノイド増殖症
季節性・一時的水鼻やくしゃみが出る、目がかゆい花粉症
咽が痛いなどのかぜ症状がある急性鼻炎
透明な鼻水が出る一年中くしゃみ・鼻づまりがある、目がかゆい通年性アレルギー性鼻炎
季節性・一時的くしゃみ・鼻づまりがある、目がかゆい花粉症
咽が痛いなどのかぜ症状がある急性鼻炎
汚い鼻水が出る一年中鼻づまりがあり、においがわかりにくい慢性副鼻腔炎
鼻漏に血が混じる、頬が腫れて痛い、だんだんひどくなった上顎がんの疑い
季節性・一時的頬が痛い、歯が痛い、頭痛がある急性副鼻腔炎
PAGE TOP