良性発作性頭位めまいについて

良性発作性頭位めまいの原因や症状、治療についてわかりやすくまとめています。

原因

耳には音を聞く機能のほかに、体のバランスを保つ「平衡機能」があります。平衡機能をつかさどっているのが、三半規管・耳石器などの「前庭」ですが、耳石器にある「耳石(砂状のカルシウムのかたまり)」が三半規管に入り込んでしまったときにおこります。

良性発作性頭位めまいの症状

起きたり寝たり、頭を動かすたびにグルグル回るめまいが特徴です。じっとしていたら1分~数分で治まります。耳鳴りや難聴は伴わないか、あっても軽度です。

中年以降の、特に女性に多いですが(女性2:男性1)若年者にも起こります。

良性発作性頭位めまいの治療

めまい治療薬などの飲み薬のほか、三半規管にまぎれ込んだ耳石を耳石器に戻してやるために「頭位変換療法」という頭を動かす治療がメインとなります。「良性」の名前のとおり、無治療でも自然に治ることもあります。

この頭位変換療法は、エプリー法などの病院で医師が行う複雑な方法と、寝返り運動などの家で毎日やってもらう方法があります。

半数は1週間以内に、90%は1か月以内に治りますが、まれに長期化することがあります。

気を付けること

注意事項

危なくない範囲で、積極的に動いてもらうほうが治りやすいと言われています。ただし、めまいで気持ちが悪い場合、転倒の危険がある場合はほどほどにしてください。

また、事故を起こす危険がありますので、めまいが残っている間は、自動車や自転車の運転はやめてください。

繰り返すことが多いめまいで、治っても約半数は繰り返すと言われています。良性発作性頭位めまいの予防には、寝返り運動やラジオ体操などで普段から積極的に頭を動かすことが良いとされています。

その他のめまいについて

めまいが主な症状として考えられる病気について、わかりやすく説明しています。

特に、めまいについては、重心動揺計や赤外線眼振計測装置などの機械をつかっての専門的な詳しい検査が可能ですのでご相談ください。

症状疑いのある病気
ぐるぐる回るめまい・ふわふわするめまい頭を動かした時の短時間(数秒~数分)のめまい良性発作性頭位めまい
めまいの発作を繰り返す、耳鳴りや耳のふさがった感じがあるメニエール病
急にひどい、ぐるぐる回るめまいが生じた前庭神経炎
急に耳が聞こえなくなって、ひどいぐるぐる回るめまいも生じた突発性難聴
しゃべりにくい、字が書けない小脳梗塞
意識がもうろうとしている、ひどい頭痛がある脳出血など
立ちくらみ様のめまい・ふわふわするめまい立ち上がった時に目の前が真っ暗になる起立性低血圧
動悸がしたり、脈がとぶ不整脈
PAGE TOP